ビジネス

【お金を貯める方法】僕が実践している9の方法

更新日:

こんにちは。さささです。
今回は僕が実践している「お金を貯める方法」を紹介したいと思います。
「なんか、お金貯める方法ないかなあ」という人はぜひご覧あれ!

現金ではなく、クレカを使おう

理由は3つです。

  • ポイントが貯まる
  • 支払いが簡単・速い
  • お金をおろす必要がないので、手数料がかからない

1点目。例えば、ポイント還元率1%なら100円につき1円貯まります。1000円のものを買うとき、現金なら1000円ですが、カードなら実質990円で買えるって凄くないですか?使わない手はないです!

2点目。レジの支払いはカードを差し出すのみです。小銭をじゃりじゃりする必要なんてないんです。最近は、ほとんどの場所でカード支払い可能なので、現金で支払うメリットないですよね。

3点目。手数料って積み重なると結構バカにならない額になると思います。無駄に銀行さんに搾取される必要はありません。僕の場合、今年はまだ1度も口座からお金をおろしていません。財布には現在10円しか入っていません。それぐらいカードに依存しています。(たまに困りますけどね…)

オススメのクレジットカードを紹介するので、ぜひ申し込んでみてくださいね!!

収入を増やす

メルカリで売る

家にある必要のないものをひたすらメルカリで売りました。例えば…

  • テレビ
  • ベース
  • エフェクター
  • 腕時計
  • 漫画
  • CD/DVD
  • ブルートゥースイヤホン
  • ジャケット

これで12万円ぐらいです。テレビまで売れとは言いませんが、結構必要のないものが家にあふれていると思います。どんどん売ってしまいましょう。

買取王子で売る

買取王子では主に本を売りました。家まで買取に来てくれるので、重たい本をBOOK-OFFとかに持ち運ぶ必要はありません。

あと、査定がやや高いのも魅力です!合計15,000円ぐらい売れました。

費用を減らす

固定費を減らす

水道・光熱費を減らす

「電気とガスまだまとめてないの!?」

はい。まとめましょう。まとめるだけで多少安くなります。節約には小さなお金の積み重ねが大事です。

通信費を減らす

格安SIMにしています。

僕の携帯代は1か月2,800円ぐらいで大手キャリアに比べると3,000円も安いです。つまり、年間36,000円の節約です!

デメリットは通勤時やお昼休憩など、多くの人が回線を使用する時間帯は通信速度が遅いです。まあ、家にいればwi-fiがありますし、各段不便ではありませんよ。

変動費を減らす

食費を減らす

食費をコントロールしています。コンビニで買ったり、外食は控えています。

僕の自分ルールとして、1日の食費は700円までと決めています。
内訳はこんな感じです。

朝:納豆(3パック69円/1パック23円)、ヨーグルト(400g120円/100g30円)→53円
昼:菓子パン→100円
夜:牛丼並(380円)、R-1ヨーグルト(100円)、青汁(30包1200/1包40円)→520円
合計:673円

体にはあまり良くないですが、一生この生活を続けるわけではないのでね。
ヨーグルト・納豆・青汁、これらのおかげで風邪知らずです!

水筒を持ち運ぶ

今年に入ってから、自販機で飲み物を買っていません。それどころかペットボトル飲料を買っていません。
僕の場合、水筒にインスタントコーヒーを持ち運んでいます。

ここで一例を挙げます。

  • インスタントコーヒーが700円で100杯飲めるとして、1杯7円です。
  • 一方、缶コーヒーは1缶120円です。
  • コーヒーを毎日1杯飲むものとします。
  • インスタントコーヒーは1杯7円×365日=2,555円
  • 缶コーヒーは1杯120円×365日=43,800円
  • つまり、水筒を持ち運ぶ人は年間約40,000円の節約ができている!

どうでしょう?水筒にするだけで、こんなにも節約できます。
これが普段スタバのコーヒーを飲む人だったら…

という具合に水筒は節約に相性バツグンです。ぜひ!

交際費を減らす

今まで変動費の中で交際費がかかっていました。なので、人付き合いを必要最低限にしています。旅行や飲み会など楽しいですけどね…

というか、現在交際費はほぼ0です。休日は引きこもり、社会と隔絶された生活をおくることによって無駄な出費を抑えています。

セルフカットをする

これは少し特殊かもしれませんが、自分で髪を切っています。、1回の散髪代3,000円を抑えることが出来ます。

2か月に1度散髪していたので、年間18,000円の節約ができています。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

メルカリや買取王子で売ることは一時的な収入UPにしかなりませんが、家の不要なものを現金化できるのでオススメです。何より頭をつかう必要がないところが最大のメリットです。

費用を減らすという点では、固定費を削減することが最優先です。家賃が高い場合は安い場所に引っ越すか、シェアハウスに引っ越すのも良いと思います。

やや再現性に欠ける方法も紹介しましたが、気に入ったものがあれば皆さんもぜひ試してみてくださいね。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-ビジネス

Copyright© ためになるエンタメNEWS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.